3000m級の峰々が連なる立山は、世界有数の豪雪がもたらす雪と氷の世界に始まり、高山植物が咲き誇る夏の山、
山一面が色づく紅葉の季節へと四季の移り変わりとともに様々な表情を見せ、圧倒的なスケールでそこに存在しています。
またライチョウを始めとした高山帯特有のかわいらしい生物がわたしたちを出迎えてくれます。

そんなフィールドを舞台に、『その日一番の立山を体感してもらいたい』というコンセプトのもと
安全と自然に配慮しながらひとりひとりに合わせたプライベートプランで立山で過ごす時間を演出します。

新着情報 -news-

2017年08月15日
立山青少年自然の家主催事業『チャレンジ&チェンジ』に同行しました
2017年08月12日
雷鳥沢キャンプ場でファミリーキャンプ!
2017年08月05日
ご来光登山と黒部ダム観光のコースをご案内しました!
2017年08月02日
北陸地方梅雨明け発表!
2017年08月01日
立山縦走コースをご案内しました!
» 続きを読む

ツアープラン -tour plan-

1. プライベートツアー

おひとりさまから家族や友人同士などの少人数グループまで、他の参加者に気兼ねなく自分たちのペースで山歩きを楽しむことができます。
ご要望に合わせ、 立山ならではの環境を活かしたオリジナルプランでご案内します。

ー ツアープラン例 ー

2. テーマ型募集ツアー

富山駅発着の貸切バスを利用し、立山ならではのテーマのもと旅のストーリーを進めていきます。
山を歩いたことがない方、初めて立山へ訪れる方にも気軽に立山の魅力を満喫してもらえるよう心掛けて企画しています。

2017シーズンは以下のツアーを実施予定です。スケジュールよりツアー実施日、残席状況等をご確認の上お申し込みください。

雪の大谷が語る水と氷の物語

春の立山観光のハイライトともいえる雪の大谷を富山駅発着の直行バスで訪れます。ひと冬かけて降り積もった雪の壁は迫力ある景観と共に水の王国と呼ばれる富山の大地を潤す源でもあります。標高0mの街中から3000mの立山連峰まで壮大な水のストーリーをたどり雪の大谷を目指します。

 


【2017年】 4月29, 30日, 5月 3, 4, 5, 6, 7, 14, 21, 28 日

 

①いたち川の水辺と清水 [平成の名水100選]
②立山カルデラ砂防博物館 [雪の壁が語ること]
③弥陀ヶ原雪原 [ランチタイム]
④室堂平 [雪の大谷ウォーク]

 

 

3. 貸切ツアー・その他

人数が集まれば貸切バスを利用してお好きな場所からお好きなツアーをスタートさせることも可能です。
ご希望のツアーコースまたはツアーイメージ、参加人数、乗車場所等を下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。
ご入力いただいた内容について、ツアー実施の可否、ツアー料金等をご連絡させていただきます。

ー 貸切ツアー例 ー     

各種サービス -information-

― トラバースについて

旅(Travel)とそのフィールドとなる地球(earth)、この2つの単語から [Travearth] という造語を作り、地球を旅していく様を表現しました。
また、トラバース=「山の斜面を水平に進む」という言葉の意味より、山に登ることだけが目的ではなく山で過ごす時間を楽しもうという思いを込めました。

大塚憲一(オオツカ ケンイチ)

1979年 東京生まれ
富山大学理学部地球科学科で雪氷学を専攻し立山の雪の研究をする。これがきっかけで立山に頻繁に通うことになり山の魅力に惹きつけられる。卒業後、立山の山小屋で勤務し、その後ツアーコンダクターとして活動する。2006年結婚を機に仕事を辞め夫婦で世界一周の旅に出る。各国で様々な現地発着ツアーに参加し日本では一般的でなかった旅のスタイルに興味を持つ。2010年登山ガイドの資格を取得し、株式会社Travearthを設立。

(公社)日本山岳ガイド協会 認定登山ガイド 立山ガイド協会所属
総合旅行業務取扱管理者
旅程管理主任者