小学生の立山登山シーズン到来です!

富山県内の小学校の半数ほどが立山登山を実施しています。越中男子は立山に登って一人前と言われ(元服登拝)、アルペンルートができる以前の昔は精神と身体の限界への挑戦となり、その険しく長い道のりはまさに命がけだったようです。現在は弥陀ヶ原~室堂平周辺の山小屋に宿泊し、体を高所に慣らしながらの1泊2日での立山登山となりましたが、それでも小学生(ほとんどが6年生)にとって3000m級の山への挑戦はドラマがあり案内していてもいつも感動させられます。

2017年07月27日