新着情報 -news-

雷鳥沢キャンプ場でのんびりキャンプ!

雷鳥沢キャンプ場でのんびりと山の時間を味わってきました!ツアー会社を始めた初年度から毎年のように立山へ足を運んでくださるお客さまからサプライズで誕生日のお祝いまでしていただきました。感激です!いつもは日帰りで縦走するようなハードなコースが多かったので、今回はあえて山で温泉に入ったり、テントで贅沢なご飯を作ったり、星空を眺めたりと、時間に追われることのないゆっくりとした時間を過ごしてきました。こういった楽しみ方もできるのが立山の特徴のひとつのような気がします!

2017年09月05日

大日連山縦走コースをご案内しました!

前乗り組の2名さまと雷鳥沢でテント泊をし、翌日室堂ターミナルで3名さまと合流し、大日小屋泊の行程で大日連山~称名滝までのロングコースを歩いてきました。 初日のテント泊は明け方に前線の南下に伴う強雨となりましたが、その後は天候が急速に回復し、立山や剱岳を眺めながらのとても気持ちのいい尾根歩きとなりました!大日岳山頂から臨む、夕日、富山の夜景、朝焼けは、すべてが最高の景色でした。

2017年08月27日

立山青少年自然の家主催事業『チャレンジ&チェンジ』に同行しました

国立立山青少年自然の家の主催事業『チャレンジ&チェンジ!真夏のアドベンチャー2017』にガイドとして同行してきました。小学校5年生~中学生を対象に8泊9日の行程で黒部の石田浜をスタートして自転車・徒歩の人力のみで立山を目指すスペシャル企画です。今回は立山駅~材木坂~弥陀ヶ原~室堂平~雄山(御来光)~立山縦走の山岳3日間に同行しました。子どもたちからたくさんの感動をいただきました!

2017年08月15日

雷鳥沢キャンプ場でファミリーキャンプ!

今年の「山の日」は雷鳥沢キャンプ場でファミリーキャンプのご案内をさせていただきました。初めてのキャンプ体験に立山を選んでくださりありがとうございました!かわいらしい三姉妹が山の中で好奇心旺盛に楽しんでいる姿はとてもほほえましい光景でした。未知の山の環境に、小さなお子様もご一緒ということで不安な点もあったと思いますが、大自然の中、ご家族でかけがえのない時間をお過ごしいただけたようです。

2017年08月12日

ご来光登山と黒部ダム観光のコースをご案内しました!

4名さまのグループをご案内させていただきました。2名さまは立山(雄山)山頂からのご来光をご希望、もう2名さまはそんなしんどいことをする人の気持ちがわからない(笑)、という異色のグル―プ。結果、ご来光組は一の越山荘(2700m)に泊まりまだ暗い中ヘッドライトを点けて3:30に出発し、下山後、室堂ターミナルで4人合流してから黒部ダム観光へ行くという、登山+観光のハイブリットプランとなりました。

天候にも恵まれ、山頂からは富士山、白山、浅間山、御岳山などをはじめ、遠くの方の山並みまで見渡すことができました!
また、岩陰からおこじょが顔を覗かせてくれたり、親子の雷鳥に遭遇したりと、道中も癒されました。

2017年08月05日

北陸地方梅雨明け発表!

本日8月2日やっと北陸地方も梅雨明け発表となりました。平年より9日遅い梅雨明けということです。
しかし、今年は例年と違い梅雨前線が北上せずにその位置のまま弱まっての梅雨明けになりましたので、梅雨明け後も夏らしい日がしっかりと続くというわけではないようです。
それでも今日は、青空が広がる気持ちの良い一日となりました。そして夕刻、弥陀ヶ原(1930m)では木道を赤く染めながら夕日が雲海に沈んでいく絶景に出会うことができました!

2017年08月02日

立山縦走コースをご案内しました!

ご夫婦2組様で立山へお越しくださいました。このメンバーで山へ登るのは3年前の涸沢以来とのことでしたが、今回は今が見頃の高山植物と縦走路からの絶景を目当てに内蔵助山荘泊りの立山縦走コースにチャレンジしました。ぐずついた天候が続く今夏ですが、初日は久しぶりに青空の広がる登山日和の天気となりました。お手製のてるてる坊主の効果大でしたね(笑)。2日目は霧と雨の天気となってしまい、残念ながら御来光と別山からの剱岳を望むことはできませんでしたが、雲上の楽しい山歩きを楽しんできました。

2017年08月01日

小学生の立山登山シーズン到来です!

富山県内の小学校の半数ほどが立山登山を実施しています。越中男子は立山に登って一人前と言われ(元服登拝)、アルペンルートができる以前の昔は精神と身体の限界への挑戦となり、その険しく長い道のりはまさに命がけだったようです。現在は弥陀ヶ原~室堂平周辺の山小屋に宿泊し、体を高所に慣らしながらの1泊2日での立山登山となりましたが、それでも小学生(ほとんどが6年生)にとって3000m級の山への挑戦はドラマがあり案内していてもいつも感動させられます。

2017年07月27日

7月14日立山最新情報!

梅雨前線の影響で不安定な天候が続いていますが、今日は久しぶりに青空の広がる一日安定した天気となりました。
本格的な夏山シーズンを前に残雪状況、登山道の様子を確認しに立山を縦走してきました。

今年は積雪量が多かったことと春先の低温により融雪が進まなかったこととが重なり、室堂平周辺は7月中旬とは思えないほど雪が多く残っています。
稜線近くまで上がれば雪はありませんが、室堂平~一の越へ向かう登山道等はまだ大部分が雪の上を歩くような状態です。
それでも雪の消えたところから次第にかわいらしい高山植物が咲き始め、登山者を楽しませてくれます。

2017年07月14日

県内企業さまの新入社員研修で大辻山へ行ってきました!

富山県内に工場のある製薬会社さまの新人社員研修で立山山麓の大辻山(1361m)をガイドさせていただきました。
こちらの会社では新入社員研修の最終日に登山研修を行うことが伝統となっており、もう何十年も続いているとのことです。僕がガイドを引き受けてから3年目となりますが、学生卒業後間もない若い世代とのトレッキングは毎年新鮮な感覚です。

心配された梅雨時期の登山でしたが奇跡的に雨にも降られず、全員無事登頂することができました。県外出身の人がほとんどで初めての本格的な登山体験となったようです。山頂では日本一の落差350mの称名滝を眺めながら特性山弁当をいただきました。

2017年06月30日

黒部ダムの観光放水が始まりました!

黒部ダムの観光放水が始まりました。
あまり知られていませんが、観光放水の期間は毎年6月26日~10月15日となっております。

黒部川を堰き止めるような形で建設された黒部ダムは日本一の高さ186mを誇っています。
そして、黒部ダムを境に黒部川の上流は上の廊下、下流は下の廊下と呼ばれ、名前の通り黒部川の豊富な水流が刻んだ狭く急峻な谷が廊下状に続きそこへ登山道がつけられています。
今年も先週から黒部ダム下流域で登山道の整備に携わっています。

アルペンルート上の通り道となっている黒部ダムの堰堤は毎年100万人近い観光客が歩きますが、ダムの下から続く下の廊下は日本一怖い登山道とも言われ、一部の登山者だけが通り抜ける秘境の世界となっています。

※下の廊下はその年の残雪状況等によって整備の進捗状況も異なり、例年9月下旬頃からやっと通行可能となります。

2017年06月26日

GW期間ツアーへご参加くださったみなさまありがとうございました!

GW期間前半は気温が低く雪が降るような日もありましたが、概ね天候にも恵まれ(6日は終日雨模様となってしまいましたが、、)たくさんの方々に「雪の大谷が語る水と氷の物語」ツアーへご参加いただくことができました。ありがとうございました!
今年のGWは5連休となったこともありアルペンルートは連日大賑わいでした。特に中日の4日はケーブルカーの待ち時間が300分(5時間)と表示され、見たことのないくらいの混雑ぶりでした。

今年は山の積雪量も多く、また4月に入ってからも降雪が続き、雪の壁はまだほぼ開通当初の高さを保っています!

2017年05月08日

アルペンルート開通から一週間

4月15日の全線開通から一週間が経ちました!
ここ数年は暖かい日が多かった春の立山ですが、今年は気温が低く荒れた天候の日が多かったように感じます。

今日は開通後一番の晴天となりました!
連日室堂ターミナル周辺は観光客で大賑わいとなり、平日は特に日本人よりも外国の観光客が目立ちます。

2017年04月23日

本日、立山黒部アルペンルート全線開通しました!

富山県の立山駅~長野県の扇沢駅を結ぶ立山黒部アルペンルートが全線開通しました!

初日となった今日の立山は一日吹雪となりました。
視界も悪く、ときおり大粒のあられがバチバチと顔や体に当たり、少し歩くのもやっとといった感じでした。

そして、気になる今年の雪の壁の高さは『19m』。
20mには一歩届きませんでしたが、ここ10年では一番の高さです!

※写真は開通前日の14日に撮影

 

2017年04月15日

立山積雪最新情報!

4月6日から2日間、弥陀ヶ原(1930m)へ立山荘の除雪作業に行ってきました。やはり今年の積雪量は多いです!!雪の積もり方は冬期間の風向きなども大きく影響するので、単純に一地点だけの積雪量で山全体を比較することはできませんが、少雪だった昨年と比較すると倍近い量に感じます。そして、気になる開通前の雪の大谷(2390m)の様子もちらっと見てきました!見ての通りの迫力です!これでもまだまだ除雪作業の途中で地面まではたどりついていない状態です。富山市内では桜が満開となりましたが、山の上は想像を絶する雪景色が広がっています。


2017年04月07日

貸切バス乗降車場所のご案内 ~雪の大谷が語る水と氷の物語~

※バスは9:00に富山駅北口を出発後、富山エクセルホテル東急、ANAクラウンプラザホテル富山へ向かいます。
富山エクセルホテル東急、ANAクラウンプラザホテル富山への到着時間は道路状況によっては多少遅れる可能性もございますのであらかじめご了承願います。

※北陸新幹線改札口は富山駅南口になりますので、富山駅北口へは地下道を通りお越しいただくようになります。富山駅南口正面の富山エクセルホテル東急からのご乗車も便利です。ご都合のよいご乗車場所をご指定ください。


9:00発
富山駅北口

(富山駅構内MAP)

9:05発
富山エクセルホテル東急

9:10発
ANAクラウンプラザホテル富山
2017年03月31日

「大学生登山リーダー冬山研修会」に同行してきました!

国立登山研修所主催の「大学生登山リーダー冬山研修会」にアシスタントとして同行してきました。
この研修会は各大学の山岳部やワンダーフォーゲル部等でリーダーとして活動していく学生を対象に行われ、1週間の座学、実地を通し学んだことを持ち帰り伝達していくことを目的としています。

今回、3泊4日の行程で入山し、冬山前進基地(1300m)をベースに大日岳(2501m)方面で冬山訓練が行われました。国立登山研修所のベテラン講師の方々をはじめ、山岳気象のプロである「ヤマテン」の気象予報士、雪の専門家などなどこれ以上ない環境の中で充実した時間を過ごさせていただきました。

昨年は暖冬の影響で積雪量が極端に少ない年となりましたが、今年は山の上ほど雪の増加率が大きく多雪の年になりそうです。
※写真左、冬山前進基地(1300m)周辺の積雪量は485cmでした。(昨年の積雪量は3m弱)


2017年03月17日

※3月13日~16日までご連絡への返信が遅れる可能性がございます

3月11日~17日まで国立登山研修所主催の「大学生登山リーダー冬山研修会」にアシスタントとして参加してきます。13日~16日まで大日岳方面へ入山予定のため、この期間中においていただいたお問い合わせ等への返信が遅くなる可能性がございます。ご迷惑をおかけいたしますがご了承ください。

2017年03月10日

ガイド資格の更新研修会に行ってきました

ガイド資格の更新研修会で1泊2日志賀高原へ行ってきました。
ガイドが集ってコミュニケーションをとりながらの研修はとても貴重な時間となりました。
今回は主に冬山を想定した実地研修(雪崩埋没者捜索~シート搬送・ホワイトアウトナビゲーション・危険地帯通過)を行いました。


2017年03月07日

2017シーズンの受付を開始しました!

本日より2017シーズンのお申し込みを開始いたしました。立山黒部アルペンルートの営業期間中(4月中旬~11月下旬)、プライベートツアー貸切ツアーのご予約を承っております。今シーズンもよろしくお願いします!

今年も春限定でテーマ型募集ツアー『雪の大谷が語る水と氷の物語』を実施します!みなさまのご参加お待ちしております。

2017年03月01日

立山ケーブルカーの除雪作業が始まっています!

4月中旬の立山黒部アルペンルート全線開通に向け、立山駅(470m)~美女平駅(980m)間を結ぶ立山ケーブルカーでは2月中旬より早くも除雪作業が始まっています。ケーブルカーのワイヤー、滑車を掘り出す作業がスコップを使った手作業で行われています。今年の積雪量は山麓では例年並みといった感じですが、標高の高いところでは積雪量が例年以上にあるような気がします。今年の雪の大谷はどれくらいの高さになるでしょうか?


2017年02月18日

ウェブサイトリニューアルのお知らせ

いつも弊社のウェブサイトをご訪問いただき、誠にありがとうございます。 この度、ウェブサイトをリニューアルいたしました。まだまだリニューアル途中の箇所もありますが、随時更新予定です。 きれいな山の写真もたくさんUPしていきたいと思いますので引き続きよろしくお願いいたします!

2017年01月08日