ツアーレポート -tour report-

2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013


2020 年

立山コース

2020年010月24日

立山は10月になるといつ雪が降ってもおかしくない3000m級の環境となっており、この時期のトレッキングは天候、積雪状況によってご案内する範囲も大きく変わってきます。室堂平は先週降った5cmの初雪が消えかけたところでしたが、昨晩から雪となり、再び一面銀世界となりました。気温は-3℃!午後からは荒天予報も出ていたため、新雪の室堂平を散策した後は早めに下山し、紅葉真っ盛りの称名滝を訪れました。短時間で2つの季節を巡ることができるのも立山ならではかもしれません。
  dsc04042.jpg dsc04025.jpg dsc04038.jpg dsc04095.jpg dsc04077.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂山荘 → みくりが池 → 室堂山荘 →  室堂ターミナル / 称名滝観光
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
1時間半


 

2019 年

雷鳥沢周辺コース

2019年10月09日

秋晴れの天候に恵まれ、室堂平~雷鳥沢周辺をゆっくりと周ってきました。今年は1週間から10日ほど紅葉が遅い年となったため、この時期としては珍しく雷鳥沢周辺ではまだ紅葉を楽しむことができました!夕暮れのタイミングではみくりが池が鏡のように立山を映す景観や、弥陀ヶ原方面に広がる雲海など、ついつい見とれてしまう瞬間の連続でした。秋の風を感じながら立山を満喫した1日になりました。
 
  20191009-1.jpg 20191009-2.jpg 20191009-3.jpg 20191009-5.jpg 20191009-4.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
称名滝観光 / 室堂ターミナル → 母恋坂 → 雷鳥沢キャンプ場 → みくりが池温泉 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
3時間


 

室堂平周辺コース

2019年06月13日

北陸地方は6月7日に梅雨入り発表となり雨模様の日々が続いていましたが、今日は久しぶりに青空が広がる梅雨の中休みといった天候となりました。室堂平から一の越間はほぼ一面雪で多われた道のりですが、適度に締まった雪面は快適に歩くことができます。一の越から浄土山への稜線は雪も消え、ところどころに高山植物が見られ、夏山さながらの稜線歩きが楽しめました。
 
  20190613-2.jpg 20190613-3.jpg 20190613-4.jpg 20190613-1.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → みくりが池 → 一の越 → 浄土山手前 → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
浄土山手前 2760m
 
歩行時間
5時間


 

室堂平周辺コース

2019年04月18日

香港からお越しのご家族をご案内させていただきました!毎年のように日本を訪れているとのことですが、今回は念願だったという「雪の大谷」にお越しくださいました。みくりが池をゆっくりと周り、一面銀世界の絶景が広がる雪上散策も満喫できました。
 
  20190418-1.jpg 20190418-2.jpg 20190418-3.jpg 20190418-4.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → みくりが池 → 室堂山荘 → 雪の大谷 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雪の大谷 2390m
 
歩行時間
2時間


 

2018 年

雷鳥沢周辺コース

2018年09月03-04日

昨年に続き今年も恒例(?)のテント泊を満喫してきました。たくさん食材を持参しての贅沢な山ご飯。山に登らなくてもアルプスの景色を目の前に過ごす雷鳥沢キャンプ場での時間は格別なものです。毎年のように立山へ足を運んでくださるお客さまから誕生日のお祝いまでしていただきました!いつもありがとうございます!
 
  20180903-1.jpg 20180903-2.jpg 20180903-3.jpg 20180903-4.jpg 20180903-5.jpg 20180903-6.jpg 20180903-7.jpg 20180903-8.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 母恋坂 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:2時間


 

雷鳥沢周辺コース

2018年08月12-13日

ご家族3世代で初テント泊のツアーとなりました。お盆期間ということもありアルペンルートは待ち時間が発生していたため、その時間を利用しておすすめの称名滝(落差日本一350m)へ足を運んでから室堂ターミナルへ向かいました。大気が不安定になっているため心配された天候でしたが、キャンプ場までは降られることもなく、3000m級の山並みも顔を出してくれました。夜のにわか雨が通り過ぎると雲の切れ間から星が見え始め、真夜中には満天の星空が広がりました。今日はペルセウス座流星群のピークということで大きな流れ星が現れるとキャンプ場は歓声に包まれていました。
 
  20180812-1.jpg 20180812-2.jpg 20180812-3.jpg 20180812-4.jpg 20180812-5.jpg 20180812-6.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:称名滝観光 / 室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 母恋坂 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1.5時間  2日目:2.5時間


 

2017 年

雷鳥沢周辺コース

2017年09月04-05日

雷鳥沢キャンプ場でのんびりと山の時間を味わってきました!ツアー会社を始めた初年度から毎年のように立山へ足を運んでくださるお客さまからサプライズで誕生日のお祝いまでしていただきました。感激です!いつもは日帰りで縦走するようなハードなコースが多かったので、今回はあえて山で温泉に入ったり、テントで贅沢なご飯を作ったり、星空を眺めたりと、時間に追われることのないゆっくりとした時間を過ごしてきました。こういった楽しみ方もできるのが立山の特徴のひとつのような気がします!
 
  dsc_4656.jpg dsc_4645.jpg dsc_4696.jpg dsc_4744.jpg dsc_4791.jpg dsc_4811.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂乗越 2356m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:4時間


 

雷鳥沢周辺コース

2017年08月11-12日

今年の「山の日」は雷鳥沢キャンプ場でファミリーキャンプのご案内をさせていただきました。初めてのキャンプ体験に立山を選んでくださりありがとうございました!かわいらしい三姉妹が山の中で好奇心旺盛に楽しんでいる姿はとてもほほえましい光景でした。未知の山の環境に、小さなお子様もご一緒ということで不安な点もあったと思いますが、大自然の中、ご家族でかけがえのない時間をお過ごしいただけたようです。
 
  dscn8889.jpg dscn8906.jpg dscn8953.jpg dscn8910.jpg dscn8833.jpg dscn8965.jpg img_0762.jpg img_0770.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 雷鳥沢キャンプ場周辺散策 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1.5時間  2日目:2時間


 

立山コース

2017年08月04-05日

4名さまのグループをご案内させていただきました。2名さまは立山(雄山)山頂からのご来光をご希望、もう2名さまはそんなしんどいことをする人の気持ちがわからない(笑)、という異色のグル―プ。結果、ご来光組は一の越山荘(2700m)に泊まりまだ暗い中ヘッドライトを点けて3:30に出発し、下山後、室堂ターミナルで4人合流してから黒部ダム観光へ行くという、登山+観光のハイブリットプランとなりました。
天候にも恵まれ、山頂からは富士山、白山、浅間山、御岳山などをはじめ、遠くの方の山並みまで見渡すことができました!
また、岩陰からおこじょが顔を覗かせてくれたり、親子の雷鳥に遭遇したりと、道中も癒されました。
 
  dscn1176.jpg dscn1203.jpg dscn1186.jpg dscn1166.jpg dscn1226.jpg dscn1142-2.jpg dscn1256-2.jpg dscn1292.jpg


ツアープラン
1泊2日 山小屋泊(一の越山荘)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → 一の越山荘(泊) 
2日目:一の越山荘 → 雄山 → 一の越 → 室堂ターミナル → 黒部ダム観光 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(雄山)3003m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
1日目:1.5時間  2日目:4時


 

2016 年


2015 年

室堂平周辺コース

2015年11月08日

結婚10周年の記念日に立山を訪れてくださったご夫婦をご案内させていただきました。10月下旬以降立山では例年登山道に積雪が見られる時期となるため、その時々の状況によってご案内するエリアも大きく変わることになります。今日は風雨のあいにくの天候となりましたが、一の越(2700m)まで初冬の立山を味わいながら歩いてきました。帰りには冬毛への衣替えを終えた真っ白なライチョウに目の前で出会えました!
 
 

ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
一の越 2700m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
3時間


 

浄土山コース

2015年08月02日

ご家族3世代で立山へ遊びに来てくれました!前泊地の室堂ターミナル内にあるホテル立山で合流後出発!当日の状況やみなさまの体調等をみて一番楽しめるコースにしましょうということで、まずは一の越へ向かいました。その後一の越で祖父母のお二人に見送っていただき、一般登山者で混雑する雄山を背にのんびりとした山歩きが楽しめる浄土山(2831m)へ。小さなお子様も元気に頂上まで行くことができました!
 
  dscn9700.jpg dscn9692.jpg dscn9721.jpg dscn9716.jpg dscn9736.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 一の越 → 浄土山 → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
浄土山 2831m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
5時間


 

雷鳥沢周辺コース

2015年07月31日-8月1日

『山で満点の星空を見たい』という子どもとその想いを叶えてあげたいという素敵なご両親と共に雷鳥沢キャンプ場へ行ってきました!晴天に恵まれ雲一つない夜空に恵まれました。が、、7月31日は満月。しかも稀なブルームーン。山の上で見る満月はこの上なくきれいでしたが、明るすぎて星はたくさん見えませんでした。。それでも初めてのテント泊と立山でのトレッキングは家族の良い夏の思い出になったようです。
 
  dsc_9758.jpg dsc_9699.jpg dsc_9752.jpg dsc_9788.jpg dsc_9809.jpg dsc_9892.jpg dsc_9925.jpg dsc_9982.jpg dsc_9988.jpg dsc_9998.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 室堂乗越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂乗越 2356m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:5時間


 

2014 年

雷鳥沢周辺コース

2014年08月15-16日

前線の影響でお盆休み最後の週末は全国的に大雨となりました。そんな中、天気図や雨雲レーダーを確認しながら雷鳥沢キャンプ場へ行ってきました。結局悪天で山に登ることはできませんでしたが、温泉に入ったり、ごはんを作ったり、暴風雨のテント泊を体験したり…、結果的にはみんなで印象的な山の時間を過ごすことができました。今度は頂上目指してリベンジしましょうね!
 
  0063_original.jpg 0018_original.jpg 0019_large.jpg 0024_large.jpg 0056_original.jpg 0110_original.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 室堂平周辺散策(玉殿岩屋) → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:2.5時間


 

2013 年

室堂平周辺コース

2013年11月08日

今日は日中でも氷点下のとっても寒い日になりました。昨晩から新たに雪も10cmほど積もり、一面さらさらのパウダースノーでした。スノーシューもアイゼンも必要のない中途半端な季節ですが、登山靴にスパッツを付け、ストックを両手に握り、自由気ままなトレッキングを楽しんできました。
 
  dsc_6656.jpg dsc_6689.jpg dsc_6687.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 室堂山手前 → みくりが池 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
室堂山手前 2570m
 
歩行時間
3時間


 

室堂平周辺コース

2013年04月29日

GW前半最高の天気の中、立山でスノーシュー散策を楽しんできました。ここ数日の降雪で室堂平は真っ白な新雪に覆われ、絶好のスノーシュー日和になりました。学生時代からの友人同士で企画する恒例の旅行の行先に富山(五箇山&立山)を選んでくれました。卒業してからもずっと繋がっている仲間ってとても素敵です。
 
  dsc_1901.jpg dsc_1889.jpg dsc_1903.jpg dsc_1912.jpg dsc_1919.jpg dsc_1923.jpg dsc_1925.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → みくりが池 → 室堂山荘 → 雪の大谷→ 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雪の大谷 2390m
 
歩行時間
2時間